読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Special One For You!

大切な方へのギフト・プレゼント選びに役立つ情報とラッピング方法などをまとめて発信していきます*

しまうまプリントでフォトブックを作ってみた!


こんにちは。
kumaです。

以前母の日のプレゼント記事でご紹介したしまうまプリントのフォトブック
、ずーっと気になっていて、色々調べた結果色んなフォトブックの中でも1番良さそうだったので作ってみました!

スマホで撮った写真って撮ったままほったらかしになってたまに見返すぐらいなのです…。

フォトブックにすれば思い出が形になりますし、せっかく作るならいいものを、

ということで2月に行った金沢旅行の写真をフォトブックにしてみました*


しまうまプリントとは

まず、
しまうまプリントのフォトブックとは?ということですが、一言で言えば格安で上質なフォトブックが作れるサイトです。

簡単に言えばネットの印刷屋さんですね。

ここ数年、ワンコインでフォトブックを作成できるサイトはたくさん出てきましたよね。
TOLOTやnohanaが有名ですがしまうまプリントも最近よく名前を耳にするようになりました。

実際に作成された方や複数社で作成して比べた方のブログなどを参考にした結果、
しまうまプリントが紙の質が良く、発色も良さそうだったのでしまうまプリントに決めました!

サイトはこちらから!


フォトブックの作り方

実際に作成するにはサイトからとアプリからがあります。
私はアプリから作成しましたが、パソコンに写真が入っている方はサイトからのほうがやりやすいと思います。

まず、サイズが3つあるので好きなものを選びます。
私はスクエアにしました*


ちなみに料金はこんな感じ。
文庫サイズ:36ページ 198円
A5スクエアサイズ:36ページ 298円
A5サイズ:32ページ 498円

どれもワンコイン以内…!



サイズを決めたら、表紙を含め36枚の写真を選びます。

並び替えや入れ替えをし、全ページの写真、順番を決めます。
アプリでは長押し+ドラッグで簡単にできました!

1ページに2枚以上入れたい場合は写真加工アプリを使って複数の写真をコラージュしたりして工夫しましたよ*

もちろん美肌加工などもしました(小声)

写真を選んだらプレビューを確認し、注文します。

ちなみに、表紙の紙の色は今回白にしましたが、編集のときに選べます!

支払い方法はクレジットカード、コンビニ払い、代引きとあります。手数料などを見て私はクレジットカードにしました。

アップロードして注文完了です*


感想としては、本当に簡単!
友人にも勧めて見たのですが、機械音痴の友人でも作れていました!


作成完了からお届けまで

配送は基本ゆうメールで、有料ですがゆうパックに変更することもできます。

詳しく調べずに、ゆうメールなら2、3日ぐらいで着くかなーと思っていたのですが、来ない…3日過ぎても来ない…と思っていました。

そしたらなんと発送元が鹿児島!!

それは2日じゃ着かないわけだ!笑

なのでこれから注文される方、早めに着かなくてもご安心を!


完成品の感想

到着したものを手にした正直な感想は軽!!でした。笑

でも、ちゃんと水に濡れない包装をされていて、赤い包装にしまうまが可愛かったです。

横から見るとこんな感じ。

フィルムを剥がすとフォトブックが裏返しに入っていました。


すごく楽しみにしてたのでわくわくしながらそっと裏返してみると……

おおーーー!!出来てるーー!!!

いや、出来たから届いたのですが、初フォトブック、なかなか感動でした!

紙質も薄くないし、少しザラザラ目の手触りもいい感じ。
発色もいいし、印刷の粗さとかもなかったです。

ちなみに表紙はこんな感じでまさに本のカバーって感じになっています。

背表紙もきちんと印刷されているので、旅行やイベントの度に作ったり、お子さんのいる方は毎月など期間ごとに作成されると、並べた時にもわかりやすく綺麗かと思います*

満足度としては120%ですね。コスパ良すぎます。これで298円ですからね。


まとめ

本当に作ってよかった、というのが感想です。

一緒に旅行に行った彼に軽くラッピングをして渡しましたが、男性にもとても喜んでもらえました!

特にお子さんがいる方、旅行好きな方、本当おすすめです。

昔は旅行に行った写真を印刷し、無地のアルバムに色んなデコレーションをしてスクラップして、アルバムを作って楽しんでいましたが、今はもうその時間がない…気力もない…という最近。
空いてる時間や電車の中でも作れるので隙間時間を有効に使えますね。

本当におすすめなのでこの機会に作ってみてくださいね*




広告を非表示にする